時代

休暇を利用し、久しぶりに旧友と夜、会食をした。お互い歳なので早く開始して早く終わろうということで17時からのスタート。久しぶりの外飲みは楽しい。そして店内を昭和チックに仕上げた内装は我々世代にとっては落ち着く。流れてくる音楽も「青い山脈」「誰か故郷を想わざる 」等とまるでデイサービス和彩花にいるような仕事の延長戦のような雰囲気である。(笑)
先日の敬老の日、利用者様お一人おひとりに表彰状を渡した。長い間、元気でお過ごしになっていることの敬意を込めての表彰状である。「賞状をもらったことなんて生まれて初めてだよ!」なんて照れ笑いしながら受け取った利用者様もいたが。
敗戦後の焼け野原の日本を現在に至るまで高度成長させ復興させたのはまさしく今、高齢者となっている方々なのだとつくづく尊敬の念を感じる。この方々はまさしく今の日本を作り上げた立役者たちである。
「激動の昭和」から「豊かな平成」にそして来年には新しい元号に変わりどんな時代になるのだろうか?

昔話に花を咲かせ時計を見れば23時を超えていた。楽しい時間はあっという間に過ぎていく。「お互い元気でね!」初老らしい別れ言葉で店を出た。

代表取締役 河合秀俊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です